一体誰の判断なの?

愛川町の田代から2月に実刑が確定した男が、収監を拒んで19日から逃走している。これに関連したニュースが、どのチャンネルでも多くの時間を割いて報道されている。そこで気になることであるが、昨日と今日、愛川町や厚木市の教育委員会は、公立小・中学校の児童・生徒の安全を考慮して休校措置を取っている。報道では、今日に限っては大和市も休校措置を取ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村が大きく変わることを期待します。

12日に告示された村長選挙も、立候補者が定数に満たないため、無投票で、元教育長の岩澤氏が新村長に就任しました。公務多忙で、時間を作ることは難しいと思いますが、住民の意見を十分に聞き、口先だけで終わらない、住民ファーストの村政に心がけて欲しいと思います。人口3000人の小さな村です。他市町村の真似をするのではなく、こじんまりとした、温かみ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

定数削減を議員提案しなさいよ!

新聞記事によると、県下の各自治体では議員定数を削減する条例案が、議員提案され採決され、次回の選挙から実施するとのことである。伊勢原市、平塚市等であるが、今朝の記事の中に人口1万に対して1議員がいれば良いとのことも書かれていた。極論を言えば、清川村の場合は人口が3000人なので、議員なんて居なくても良いということにもつながる。自治会連合会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わが村の学校も考えなくてはいけないのではないのかな

タウン紙に相模原市の緑区にある小規模校の廃校決定の記事が載っていました。政令指定都市なので、職員の給与も市が払う必要があるので、無駄なところにはお金は使いたくないから、市側が地域の住民を説得し、地区住民も苦渋の決断での決定だったと思います。記事の中で"児童生徒にとって、より多くの仲間との関わりの中で多様な考え方にふれ、互いに認め協力しあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鼻が曲がるような臭い所に来る企業はないでしょう。

昨日の神奈川新聞の記事です。行政が何を考えているのか分かりませんが、都会の人はこの地区の臭いには耐えられないと思います。まずは根本的な所を改善してから企業を誘致すべきだと考えますが…。くさい臭いに染まらないうちに、我輩も近々他市へ逃げ出す予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現職からの要請ですか!!!

何気なく新聞を開いたら、清川村の村長に現教育長が出馬するとの記事を見つけました。現職からの強い要請を受けてとの事です。この記事を発端に噂好きの村民が多いので、村の中が慌しくなりそうな感じです。とにかく誰がなっても良いのですが、政策やビジョンを聞きたいので、無投票だけは勘弁して欲しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットで中継されたら恥ずかしいもんね。

昨日の新聞記事です。県央地区の10市町村の中で、議会の模様をネット中継していないのは清川村だけだということです。以前から多くの村民が要望していたにも関わらず、頑なに拒んできた理由は何か?議員の質の低さと、行政側の答弁者の質の低さを、全国に発信できないからだと思います。まあこの記事が出たおかげで、来年からは仕方なく実施に踏み切るでしょう。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4選目は立候補しないみたいです。

画像は、今朝のタウン紙を撮影しました。現村長が体調不良を理由に、任期満了に伴う村長選に不出馬を表明したとの事です。地方紙の首長動向を見ても、4月後半からは、所用外出が多かったので、余程体調が悪かったみたいです。次期村長選は、2月12日に告示で、2月17日投開票とのことです。人口が3000人の村なのに、有権者数が2592人と言うの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

議長が辞めた真相がやっと分かりました。

画像は6月7日の神奈川新聞の記事です。すでに2ケ月が経過しましたが、色々な情報を集め、やっと辞任の真相が分かったので、ブログに書いてみる事にしました。辞任した笹原前議長は村議3期目で、旧態依然とした議会の改革に取り組もうと、ネットを通し議会報告や、個人的に住民との懇談会を開催するなど、精力的に活動されていました。話すことや文章も、職業柄…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

清川村議会議員選挙から丁度一年が経ちました。

29年4月23日に行われた清川村議会議員選挙から丁度一年が経ちました。情報不足で、議員や議会が何をしているのか全く分かりませんが、報酬だけ貰っていることは確かみたいです。ところで選挙後に配布された、当選したある議員に関する怪文書(ストーカー、パワハラ行為)の内容は本当のことだったのだろうか?嘘であれば配布した人物が刑事罰を受けるはずなの…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

お願い!無駄に税金使わないで!

何億もかけて29年度にクリエイトを建てたばかりなのに、3月21日の神奈川新聞によれば、30年度に入り、またまた新たな箱物を作ると言う記事が載っていました。新聞記事を読んでいて、誰が一体こんな無意味な施設の建設を望んでいるのか全く理解できません。億単位の物を作るには議会の承認を得る必要があると思うのですが、仕事もしないで報酬を貰っている議…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

まともな仕事をしろよ!

村会議員選挙が終わって早一年。昨日、改めて選挙前に配布された選挙公報を読み返して見た。怪文書に振り回されたり、自分の仕事(本業)に精を出していて、選挙中に掲げた公約に基づいて、村を良くしようと仕事をしている議員のいないことに強い憤りを感じた。3月1日に配布された“議会だより”と一緒に配られたレジメに、3月定例議会の一般質問と審議議案の一…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

場所はここで良かったのだろうか?

村内唯一のコンビニが突然閉店し、お年寄りが歩いて行き、日用品が買える場所がなくなったのを機に、一年以内に大手ドラックストアーを村内に誘致したのは一定の評価ができるものの、村民ファーストの視点で、場所の設定に充分時間をかけたのか疑問に思う。画像として、先日の新聞記事に掲載されたものをアップしておいたが、またまた村の箱物が、庁舎の傍にある道…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

地方自冶のあり方は、早急に国会で決めるべきでは…。

☆奈良県安堵町の町議会議員が、特定の国会議員を名指しして「極悪非道の在日コリアン」や「股裂きの刑にしてやりたい」などとフェイスブックに書き込んでいたことがわかりました。結局、議会全員協議会で辞職勧告が出される前に議員辞職し、幕引きをしたみたいです。              ☆2016年秋から2017年夏にかけて、富山県第二の都市・高岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰かが頭を下げれば済むことなのに!

竹下内閣時代、ふるさと創生事業と言うことで、全国の各自冶体に1億円が配布された。その恩恵を受けて清川村では、別所温泉の近くに“ふれあいセンター別所の湯”を開設した。当初の予定では、別所温泉で旅館業を営むところから、源泉(温度的には25~7度)を貰いうけるために、センターまでは配管が済んでいるようである。いつ、誰が、どんな理由で話が白紙に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと1年2ケ月で村長選挙が行われます。

27年の2月15日に無投票で村長選挙が終わったので、あと1年2ケ月で村長選挙が行われます。今回も無投票選挙にしたくないので、全国に誇れる村づくりを目指そうとする若者が立候補をすることを期待します。出来れば40~50代の役場勤務未経験者が望まれます。1年前には立候補を表明しておかないと、事前運動が出来なくて、現職に敗れてしまうので、早めに…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

人口規模から考えてカラー印刷は必要ない!

ポストに郵便物を取りに行ったら、自冶会長が配布したのか、“きよかわ通信”と“きよかわ議会”が入っていました。時間もあったので、じっくりと読んでみました。都合の良い、綺麗ごとばかり書かれているし、カラー印刷などして、無駄な経費を使っていると感じた次第です。特に気になったのは、通信の中に住民懇談会の記事が掲載されていましたが、参加者が少な過…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

一体俺は何をしようとしているのだろうか?

このブログを開設した目的が何であったのか分からなくなってきました。この村を良くしようとしているのか?この村を壊そうとしているのか?日ごろの鬱憤を晴らしているのか?初心に帰らなければ!とにかく不可解な部分が多い村です。一人でも多くの村民にこの実情を知ってもらいたい一心で始めたブログです。途中で挫折したくないので、今後も知りえた情報は、嘘・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清川朝毎新聞とでも名前を変えようかな?怪文書のその後…。

地方紙(神奈川新聞)やタウン紙(タウンニュース)は勿論のこと、広報きょかわや議会だよりでは一切取り上げられない内容が多いブログなので、ブログ名を“清川朝毎新聞”とでも変えようかと思うくらいです。3月に行われた村議会議員選挙の後に、かなりの広範囲に配られた、当選議員の過去のストーカーに関しての怪文書ですが、その後の経過について知る範囲で記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いくら首長が規則を変えて良いというものの

仕事の関係上、村の色々な人から相談を受けることが多いです。今回は、村の臨時職員の方から考えられない事象をお聞きしたので、ブログにアップし、色々な方から意見を頂戴したいと思います。地方自冶法で職員定数が決めているらしく、清川村には一般職員の他に、庁舎内外で働く臨時職員が数多く働いています。契約は単年度でなく、半期ずつ(前期4月~と後期10…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more